無料メール相談
ネットでご予約
 
2012.10.11
王子リボン歯科|アーカイブ
 
院内セミナーに参加しました!

 

歯肉圧排

【読み方】 しにくあっぱい

歯肉圧排とは、差し歯を作る際、差し歯が自然に歯肉から生えているように見せるよう製作するために、

一時的に歯肉を広げて歯の辺縁部を精密に型取りできるようにする作業です。

主に歯と歯肉の間に細い糸を入れて型取りをします。

歯肉圧排は、非常に手間のかかる処置のため、あまり一般的には行われていません。

しかしそのメリットは大きく、根元近くまで型取りができるため精密なクラウ ン(歯のかぶせ物)が作成できます。

また、歯肉への負担からくる歯肉のヤセ、 黒ずみを防ぎ、より美しい仕上がりを実現することができます。

 

6-04.jpg

 

一見簡単そうに見える作業ですが、とても繊細。

このひと手間が、美しい歯と歯茎を作る重要なステップです。

歯の形態、歯肉の状態、歯肉のタイプ等に合わせて圧排の仕方も変わります。

今回のセミナーで、より詳しい知識と技術の習得ができました。

気になった方はなんでもご質問くださいwink

 

 
 
 
Copyright © bright dental care allright reserved.