無料メール相談
ネットでご予約
 
2013.03.15
つくばリボン歯科|アーカイブ
 
歯間ブラシ

image.jpgこんにちはsun

早速ですが、つくばでは前回の桂澤のブログに引き続き販売品の紹介をしていこうと思いますshine

 

今回は、前回紹介したデンタルフロスと同様、歯と歯の間の歯垢をとりのぞく歯間ブラシを紹介していこうと思います。

 

歯と歯の間の歯垢は、歯ブラシのみでは落とせない部分です。

そこをしっかり磨いていくには、補助用具として、デンタルフロスや歯間ブラシといったものは欠かせない

ものになります。

 

デンタルフロスより歯間ブラシをおもにオススメするときは、歯と歯の間の隙間が広いときやブリッジをお口の中に入れた時などですflair

当医院で販売しているものは、L字型の歯間ブラシになります。奥歯にも入れやすいタイプのものです。

 

サイズは4sサイズからLLサイズまでflair

太さが全然違いますbearing

注意しなければいけないことは、お口に合ったサイズを使用しなければ歯垢がなかなか落ちないbearingことや無理やり入れる事により歯肉を傷つけたり、歯肉の形が無理に下がってしまうということが起きてきますsweat01sweat01

 

きちんとしたサイズを選ぶことときちんとした使用方法が大切になりますflair

サイズ選びや使用方法は歯科衛生士が見させて頂きますのでご気軽に声をおかけくださいshineshine

 

もし使用していて出血がするということがあれば歯肉炎や歯周病の疑いがありますflair

なかなか血が止まらないということがあればクリーニングでご予約をflairお待ちしておりますconfidentcherryblossom

 

衛生士 吉田

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
Copyright © bright dental care allright reserved.