無料メール相談
ネットでご予約
 
2012.07.12
川口リボン歯科|アーカイブ
 
院内セミナー報告!

7月10日は臨床実技セミナー、11日にはコンサルテーションセミナーが行われました。

講師は臨床実技セミナーは羽生リボン歯科の院長井関先生と三鷹リボン歯科の院長松山先生、コンサルテーションセミナーは理事長の金子先生でした!

川口リボン歯科からは歯科医師の山口、秋葉、上原が参加してきました!

 

 

今回の臨床実技セミナーでは根の治療に関する技術を再確認してきました!痛みを取り除き、歯を残すため、学んだ事を最大限生かして日々診療するぞ!と、思いました。

また、両院長もさすが知識の多さがすごい!次回が楽しみです!

コンサルテーションセミナーでは、患者様に最大限の良い治療結果を得て頂くための進め方、及び患者様への説明の仕方などを学びました!理事長の言う事は結果に裏打ちされた本当に納得のいく内容でした!早速実践するぞ!

                                          歯科医師 山口大輔

 

 

臨床実技セミナーでは、基本的なことから実践的な事まで学び、実際に手を動かして充実したセミナーとなりました。  「虫歯が大きいので神経の処置が必要です」「根の先に膿の袋ができています」どちらも多くの人が痛みや違和感に悩まされ、どちらも根の治療が必要となり、このセミナーではそんな根の治療について学んできました。 

翌日には、コンサルテーションセミナーがありました。このセミナーで医療の現場でありがちな、わかりにくい説明や、何されているかわからないなどではなく、分かりやすい説明をし患者様がしっかりと理解したうえで良い治療をするというものでした。理事長の金子先生に言われた「話したのと伝わったのはべつだよ」と言われました。当たり前のようで、とても難しい。『伝える!』  という事を日々意識して診療したいと思います。

多くの事を学び些細な不安も取り払う事ができるドクターになりたいと思います。

                                       

                                          歯科医師 秋葉信晶

                                       

 

 

臨床実技セミナーは緊急時の対応、虫歯の治療に続き、今回は歯の根の治療についてでした。

根の治療は外から見えないところの治療なので、頭の中で正確なイメージが大切になります。たくさん絵や写真のスライドを見ながらのセミナーだったので、とても勉強になりました!

しかしながら、根の治療の難しさも改めて実感したセミナーでした。

 

翌日はコンサルテーションセミナーでした。

患者様が何が困っているのかを上手に聞き出す事。それが、”なぜそうなったか?”の原因の追求につながり、今の問題をもう起こさないためには何が必要か・・・。どんな検査が必要で、どんな治療を、どんな順番で行えば最適か、と繋がります。

聞き上手になること。

また、病状の説明をいかに分かりやすく患者様に伝えられるか。

などの場面では話上手になること。

なかなかこのような事を教わるチャンスはないので、毎回楽しみです!!!

 

                              歯科医師 上原 惇平

 
 
 
Copyright © bright dental care allright reserved.