無料メール相談
ネットでご予約
 
2012.07.19
王子リボン歯科|アーカイブ
 
CAD/CAMセンター

こんにちは。

王子リボン歯科・矯正歯科 院長の大森です。

 

8月から、CADを医院に導入するにあたり、

先日、ときわ台の木村先生、歯科技工士の吉田さんと秋本さんの4名で

大阪にある大信貿易のCAD/CAMセンターに2日間研修に行ってきました。

 

ちなみにCAD/CAMとは,

今まで手作りで製作していた、お口の中に装着する詰め物やかぶせ物の製作工程の一部(設計や加工)をパソコン制御で行う事ができ、

作業の効率化を図る事ができるシステムです。

tokutyo-img03.jpg

 

パソコン上で設計

 

 

 

 

 

 

 

tokutyo-img04.jpg

 

 

 

機械で加工製作

 

 

 

 

 

 

これを医院に導入するメリットとしては、治療状況次第ですが、

①かぶせものを作る事が早くできるようになり、患者さんの治療期間が早くする事ができる。

②それに伴い、今までと品質を変えずに患者さんへの提供価格を下げる事ができる。

③今まで加工が難しかった材料(ジルコニア等)を使用する事ができ、メタルフリーの治療ができる。

 

今回の研修で2日間にわたり、親身に教えて頂いた

大信貿易の蒲原さん、小島さん、吉川さん本当にありがとうございました。

 

 

 
 
 
Copyright © bright dental care allright reserved.